【レポート】商品審査会@KURAND様にて

Çイベント【レポート】商品審査会@KURAND様にて

「大酒き♡飛騨高山から世界を酔わす!」

はい、いつもありがとうございます。舩坂酒造店の信田です。

 

先日の「酔い部録」でKURAND様のイベント【SAKE FESTIVAL2019】の翌日に

実は開催されたのが「KURAND 商品審査会」でした☺

 

これは、一般消費者様向けのイベントではなくKURAND様が各蔵元様の日本酒を使用するにあたり、

お客様の多様性に富んだ高品質の日本酒をお届けするための品質向上チェックとなっております!!

 

弊社舩坂酒造店もKURAND様にご納品しております「29」

日本酒を中心に品質向上のために参加をさせていただきました!!

—————————————————————————————————————————

↑詳しい中身まではお見せできませんが、

厳格な審査基準が設定されており高品質な日本酒提供のためにイロイロ記載されておりました。

身が引き締まる思いです!!

 

↑お顔をモザイクかけてはおりますが、皆様一応に真剣なまなざしで、

蔵元の日本酒と向かい合っています。

 

↑弊社の【日本酒の伝道師】高嶋常務も

普段の柔和な印象とは別の真剣な雰囲気で臨んでおります。


審査会は約3時間程度続きました。今回は初めての試みの様でした。

このように定期的に飲食店様で使用している日本酒に対して「日本酒の酒質」を確かめる飲食店様が増えることによって、「最高の日本酒をお客様へ届ける」という使命感を蔵元としてはより一層感じさせられる審査会でありました。

日本酒の蔵元として醸造後から最高の出来栄え後の瓶詰。そして酒販店様や飲食店様へ納入。昔から「遠足は家に帰るまでが遠足」と、言われるように酒造りもお客様が「おいしい!」と思っていただくまでが酒造りを生業にしている蔵元の務めでもあります。

これからもよりよいお酒造りに邁進してゆこうと、改めて感じた一日でした。

 

それでは

今夜も地酒で乾杯。そしゃそやぞ!

舩坂酒造店でした。

 

 

í
up