会社概要

本日は、舩坂酒造店のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。この機会が、皆様との御縁の始まりとなりましたら幸いです。

深山菊と甚五郎の樽が目印です

江戸時代末期、舩坂酒造店はその前身となる「大文屋」として酒造りをスタートし、実に200年以上もの間、様々な出来事を乗り越えて歴史を紡いでまいりました。これもひとえに、時代時代のお客様のお蔭と、改めて感謝申し上げます。

年間約500万人が訪れる観光地「飛騨高山」のメインストリート「古い町並」に母屋を構えていることもあり、国内外問わず多くのお客様がお越しになってくださいます。

食事処「味の与平」

酒を造り卸すだけでなく、観光土産品とともに直接お客様に枡酒を楽しんでいただける直売小売店、飛騨牛等の飛騨の味覚と共に日本酒を楽しんでいただく食事処を併設し、「造る」「味わう」「買う」の3つが揃った、地酒造り酒屋としては非常に珍しい存在だと自負しております。

造り出すところから、お口に入り、お買い求めいただくところまで。これら一連のサービスは、お客様の楽しみを構築するだけでなく、生産から販売までを一貫してお客様に提供することで、お客様の声を聴き、それをまた商品開発に活かすことができるというサイクルにもなります。伝統を守りながら、新たな造りにも積極的に挑戦し続ける。そんな造り酒屋でありたいと考えております。

オーストラリアの展示会にて

オーストラリアのワインショーにて

近年、海外のバイヤー様とも御縁を頂戴しております。香港・中国・台湾・アメリカ・オーストラリア・フランス・オランダ・スイス・タイ等、世界各国で舩坂酒造店のお酒を楽しんでいただけていることを、大変嬉しく思っております。

自社のお酒が地域外や海外へ出ていくことは、地元・飛騨高山のPRに繋がるとも考えております。「大酒だいしゅ飛騨高山から世界を酔わす」をキャッチフレーズに、飛騨高山を盛り上げるアンバサダーとして積極的に活動しております。

社長と杜氏

社長:有巣 と 杜氏:平岡

自社PRがおのずと地域PRとなり、地域に来た方が自社を訪れる。そんな地域創生の好循環を、より多くのお客様との御縁の中で実現したく思います。

お客様、地域の皆様、そして従業員皆、舩坂酒造店に関わった多くの方々が笑顔で幸せになれるよう「笑倍絆醸(しょうばいはんじょう)」の経営理念を胸に、日々精進しております。些細なことでも、お気づきの点はお声掛けくださいませ。お時間がありましたら、是非とも飛騨高山の実店舗に足をお運びいただければ幸いです。

皆様との更なる御縁が紡いでゆけますことを心より願い、ご挨拶の言葉と代えさせていただきます。

有限会社舩坂酒造店  代表取締役社長  有巣 弘城 舩坂謹醸
舩坂酒造店 社員一同 大酒き(だいしゅき)!飛騨高山から世界を酔わす!
社名 有限会社舩坂酒造店
所在地 〒506-0846
岐阜県高山市上三之町105番地
Tel/Fax Tel: 0577-32-0016 / Fax: 0577-32-2824
創業 1703年04月01日
代表取締役社長 有巣 弘城
事業内容 日本酒の製造・販売
飲食店経営
イメージ
江戸時代末期 大文屋として現地(古い町並み)で酒造りを開始
2009年9月 アリスグループで舩坂酒造店を承継し、新体制で運営開始
2010年4月 店舗全面リニューアルオープン・食事処「味の与平」を新設オープン
2011年6月 上二之町側の隣地(約100坪)を取得
2013年1月 上二之町側の隣地を活用し、新工場の建設開始
〒506-0846
岐阜県高山市上三之町105番地
Tel: 0577-32-0016 / Fax: 0577-32-2824
í
up