酒づくり

長い歳月をかけて先人たちが編み出してきた高い醸造技術を継承し、今や世界に誇る日本の伝統となった酒文化。

目に見えない微生物の動きを巧みによみ、独特の技で米を蒸し麹をつくる代々受け継がれる“醸し”の作業。なによりも、“本当にうまい地酒” を目指し、その一滴の仕上がりに深い愛情とまごころを込めて、こだわりの酒造りを行っております。

酒造りでは、造り手のそれに対する姿勢や思いが直接酒の出来映えに反映します。

そのため、毎年、緊張感と挑戦心を忘れず酒造りに取り組みたい。また、原料の特徴を捉えられるよう麹や醪の声を聞き、会話をしながら最良の状態を造り出せるよう心がけています。

舩坂酒造店 杜氏 平岡 誠治

旨いお酒は沢山の手を介し、平均的なもので2~3ヶ月を掛けて世に送り出されます。私たち蔵元にとっては日常でも、多くの愛飲家の方々にとっては普段見ることのない酒づくりの現場。プロセスの一部をダイジェスト動画にしてみました。ご覧いただければ幸いです。

酒づくりに関連した記事・資料を順次増やしてゆく予定です。皆様の好奇心・探求心に貢献できれば嬉しく思います。

í
up