「西穂ひやおろし」山から降ろしてきました@新穂高ロープウェー

Çお知らせ「西穂ひやおろし」山から降ろしてきました@新穂高ロープウェー

こんにちは!舩坂酒造店の信田です。
今日は実は、舩坂酒造店は4月の某日「新穂高ロープウェイ」に行ったときに、「西穂越冬酒」を山から降ろして、「西穂ひやおろし」を山に上げた事をおぼえていますでしょうか?

・・・忘れちゃったわ♡ と、いう方はこちらからどうぞ↓
https://www.funasaka-shuzo.co.jp/rooop-extutou-hiya-20190428/

 

それでは、忘れた方へのちょっとおさらい(‘◇’)ゞ

 

新穂高ロープウェーはこんなところです!

標高2,156mの西穂高口駅屋上にある展望台。

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」

二つ星として掲載された大パノラマ風景をみることが出来ます!

運が良ければ「雲海」もみれます!

 

また、新穂高ロープウェーには四つの「ロープウェー駅」があります。

引用:新穂高ロープウェー

詳しくはこちらから ▶▶▶▶▶ http://shinhotaka-ropeway.jp/

————————————————————–

そんな新穂高ロープウェーの山頂駅は夏でも涼しい環境でじっくりまろやかに熟成しているのが

西穂 ひやおろしです!!
(2019年9月20現在、発売中です。)

(今季からデザインを一新しました!秋を感じられるように瓶の色は【茶色】と環境に配慮してボトルを包んでいた透明ビニールを廃止!!!)

(※ ↑↑↑実際の写真がなぜないかというと・・・。撮り忘れちゃいました。写真撮っておけばよかった・・・。)

 

では、お待ちかねの

当日の新穂高ロープウェーの景色は・・・

きり・キリ・霧・fog!全くの視界不良の中をロープウェーは進みます。
前が見えないので、ここで問題です。

◆電車は「鉄道」ではロープウェーは「〇道」?

 

「ウェストン号」にのっていざ、山頂へ!

ちなみにこの「ウェストン号」日本唯一の2階建てゴンドラなんですよ!たしか、もう一基あるはずの「ばんりゅう号」も二階建てゴンドラなんです!

※ちなみに、「どうやってロープウェーって動くの?」と、疑問に思われたら下記を参照してみてください。
http://shinhotaka-ropeway.jp/about/
※新穂高ロープウェー様ページにリンクします。

 

新人橋爪、乗車に心おどる。

新人橋爪、初ロープウェーに乗車。気持ちはわかります🙃

 

山頂温度

撮影時は実は8月中旬で、高山市の町並みでも30度でうだるような感じでしたが、
その時の山頂は15度のようでした。

 

さてさて毎回恒例の、

新穂高温泉駅→鍋平高原駅→歩いて→しらかば平駅→山頂駅と

お酒を移動させました!

↑お酒+瓶って、移動については最高に重いんですよね。しかも、1個の段ボールに12本のお酒が入っていますので。(前回の使いまわしでスイマセン!)

————————————————————————————-

ちなみに今回の新穂高ロープウェーオリジナル商品

「西穂 ひやおろし ~山頂駅からの~」は、
舩坂酒造店の平岡杜氏が丁寧に醸造しました「特別純米酒」を4月に山頂に上げて、8月に山から降ろした「熟成酒」となっております。岐阜県の酒造好適米「ひだほまれ」の旨味が山頂の涼しい気温のおかげで「ゆっくり・じっくり」時間をかけて熟成することにより、味わいに丸みが出ることを実現しました。「ご購入」や「現在の販売状況」は新穂高ロープウェー様までお問い合わせお願いします🙋

お問い合わせは下記より!!!!!
http://shinhotaka-ropeway.jp/
※新穂高ロープウェー様のHPへリンクします。

————————————————————————————

そんなこんなで、

新穂高ロープウェー限定販売「西穂 ひやおろし」

ぜひ、新穂高ロープウェーに行かれたときにチェックしてみてくださいね!!

舩坂酒造店でした!

 

í
up