【飛騨高山「樽平」訪問】平岡誠治の酒場放浪記~飛騨編~

Çお知らせ【飛騨高山「樽平」訪問】平岡誠治の酒場放浪記~飛騨編~

”大酒き♡飛騨高山から世界を酔わす”

 

 

はい~!!!やってまいりました

「平岡誠治の飛騨 酒場放浪記」でございます。
弊社舩坂酒造店の名物杜氏である平岡 誠治(ひらおか せいじ)が、

飛騨高山を中心に

舩坂酒造店のお酒をご利用いただいている飲食店様をめぐり

その和気あいあいとしたお話や、

お店の美味しいお料理や店主さんをご紹介させていただくこのがコーナーです。

 

不定期での更新を担当させていただくことになりました信田と申します。

今後、「平岡誠治の飛騨 酒場放浪記」をお楽しみいただけるよう頑張りますので、

よろしくお願いします。

 

【今回のサブタイトル】

平岡誠治「樽平」で秋田に出会い

そしゃそやぞ!

 

令和への改元を控えた

2019年4月某日とある場所。

 

今回のご紹介は・・・高山市総和町にある

樽平(たるへい)さん」です!

 

ポケットに手を突っ込みながら前傾姿勢で国分寺通りを小道に入り歩いていく平岡杜氏。

さすがに、歩行スピードが速い。

飛騨人の気質であるのか、とにかく速い。

それを追いかけてゆく信田。

 

  信田:「平岡さーん、まだっすか?!どこらへんですか?!」

平岡杜氏:「せれせれ」※飛騨弁で「早く早く」の意味

信田:「はいー。答えになっていませけどー!」

そうすると見える「←すぐそこ」の看板!

ここまでくれば、本日おじゃまする店舗は本当にすぐそこ。非常にわかりやすい!!

 

暖簾をくぐった先には、県外からお越しの日本酒好きの方々が一杯たしなんでおられました。

ステキな笑顔でお迎えいただきました☺

こういった出会いも居酒屋へ行くの楽しみの一つなんですよね!

 

・・・さてさて、本日お邪魔させていただいている「樽平」さんは、秋田県出身の大女将とその娘さんで【利き酒師】をもつ女将さんが作る美味い酒の肴が楽しめる日本酒好きにはたまらない居酒屋さんです。

時期的に終わりでしたが、冬になると伝説の「きりたんぽ鍋」も楽しめます!

 

お待ちかねの本日ご紹介する名物メニュー!

まずは大人気定番メニューの

「地みそ入りの焼きナス」

平岡杜氏も大好き!「焼きナス」のトロっとしたナスの中身と飛騨の甘辛い味噌が非常に調和して、お酒がとっても進んでしまう一品です。

※上記画像は「お料理の湯気」と「平岡杜氏の寒い外から入ってきて、いまだにメガネが曇ってる」状態がうまいことマッチングしたお写真になっております。

ですが、主に平岡杜氏のメガネの曇り加減が非常に影響シテイマス(^_-)-☆

 

さらに、こちらは人気No.1

飛騨牛もつ煮込み 」

どちらも、なんだかホッする温かみを感じる味わいで本当に旨い!!

できることなら、あなたに届けたいこの美味しさを(^^)/

 

樽平さんでは舩坂酒造店のお酒「甚五郎の爽酒」と「深山菊秘蔵 特別純米」が楽しめます!
今回は、岐阜県の酵母と岐阜県の酒造好適米「ひだほまれ」を使用した辛口すっきりの純米酒「深山菊秘蔵 特別純米」で乾杯!!

・・・まあ、その乾杯も5回くらいは重ねております。信田はついつい、飲みすぎちゃったかもです。平岡杜氏はようやくエンジンがかかってきたようでした。

 

とにかく一品一品が美味しく、日本酒がどんどん進みます。

最終的には、「特別純米深山菊」を燗酒に変更し、どんどん徳利が空になります。

 


飛騨の味覚には、燗酒の特別純米も超おススメです!平岡杜氏も大満足で写真。
グッド~」の発声とともに、大きなグッドポーズをいただきました!
ではでは、今後の恒例としたいので大女将は女将さんには、平岡杜氏のおススメ店として認定シールを進呈させていただきました( *´艸`)

 

どこに貼ってあるかは、行ってからのお楽しみです(^^)/ 貼ってあったところをぜひ「インスタ」「Facebook」でアップしてみてくださいね!あっ、お写真撮るときは一言声かけてからとりましょうネ(^_-)-☆

平岡杜氏おススメのお店には、この認定シールが貼られております飛騨高山の飲食店様をご訪問の際は、当該シールを探してみるのも楽しいですよ!冬の酒造りシーズンには、運が良ければ、平岡杜氏にも会えるかもしれません!?

 

飛騨高山では

  「地酒で乾杯、そしゃそやぞ!
(「そしゃそやぞ」は、飛騨弁で「それならばそうだ!」という意味で、合意形成的な時によく使われる言葉です。ちなみに、平岡杜氏の口グセの一つ!)

最後は、美人の大女将と同じく美人の若女将と一緒に、はいポーズ!

 

みなさん、冒頭の平岡杜氏が樽平様へ向かっているときの会話の内容を覚えていますでしょうか?

今一度、思い出してください。

冒頭の「セレセレ」を、

覚えていますでしょうか?

 

きっと、平岡杜氏はこの時を

一番心待ち

にしていたことを確信しました

信田でありました( *´艸`)

 

今宵も「樽平さんの旨い料理」と「舩坂酒造店の日本酒」に酔いしれながら、
平岡杜氏の飛騨酒場の放浪の旅は続くのでした・・・。

 

さてさて、次はあそこに行こうか、そしゃそやぞ!!!
平岡誠治の飛騨酒場放浪記、次回もお楽しみに!

 

【本日の店舗ご紹介(※訪問時の情報です。現状は改めてご確認ください。)】
店名:樽平(たるへい)
HP:https://高山樽平.com/
電話:0577-32-5490
住所:高山市総和町1-50-6
営業:17:30~23:30
休日:日曜日
席数:カウンター8席 小上がり2卓(8席) 座敷2部屋(12席)
マップ:地図はこちらをクリック

í
up